POSレジ(ポスレジ)・POSシステム・レジシステム・パソコンレジなら自社開発、柔軟カスタマイズのポスコへ。

POSCO BLOG

スタッフからの最新情報をお届けします!

2018.06.04(その他

おつりを数えない理由とは

 

こんにちは、藤井です。

日本人の多くは、おつりを数えないと言われています。

一方、アメリカなどではおつりを手渡す際、
コイン一枚まで口頭で数えながら渡す習慣があったり、
受け取る側は意思をもって正確に数える習慣があるようです。
もっとも、少なくとも同国ではクレジットカードの利用が圧倒的に
主流となっているのはご存知の方も多いでしょう。

 

先日、食事をした先でおつりの間違いがありました。
こちらが気づき申し出ましたので、少なくおつりをもらうことなく
事なきを得ましたが、何気なく過ごしていたら、
そのままだったかもしれません。
こんなことが最近2度起こりました。

 

そんな時に思うのは、相手を信じる国民性なのか
日本にはおつりを数える習慣がない、と
思われているということです。
今、数多くのスーパーでは自動釣銭機が導入されていて、
機械から自動で出されたおつりはもらう側が
数えないのも不思議はありません。

 

本来おつりは間違いがあってはならないものですが、
販売などのアルバイト経験がある人であれば分かると思いますが
おつりを正しく数えて渡さなければならないスタッフの方の
業務的負荷や心理的負担は想像以上のものがあるのではないでしょうか。

 

正確なレジ会計業務への仕組みづくりはレジ周りから考えていき、
システム化していくことができます。
つり銭の払出口を受け手側に向けるセミセルフレジは、
金銭のやり取りにおいてミスを疑う余地を限りなく少なく
することを可能にする製品の一つといえます。

弊社ではレジ精算の「省力化」等に関するご相談を承っております。

 

POSレジ・POSシステムのお問合せはこちら
株式会社ポスコ

 

ページ先頭へ

東京宮崎お問い合わせ