POSレジ(ポスレジ)・POSシステム・レジシステム・パソコンレジなら自社開発、柔軟カスタマイズのポスコへ。

POSCO BLOG

スタッフからの最新情報をお届けします!

2018.10.18(カネマル

POSレジとクレジットカード・電子マネー決済端末との連動について

こんにちは、営業の金丸です。

 

最近、クレジットカードや電子マネーの取り扱いについて

お問合せいただくことが増えてきました。

そこで、今回はPOSレジとクレジット・電子マネー決済端末との

連動についてご紹介いたします。

まず、クレジットカードや電子マネーを取り扱われる場合、

クレジット決済会社とのご契約が別途必要となります。

決済会社とご契約いただくと、決済端末が送られてきます。

 

クレジット・電子マネー連動とは、その決済端末とPOSレジを

物理的にケーブルで結び、決済金額を連動させるという仕組みになります。

※連動できる端末は限られています。お気軽にご相談くださいませ

 

お客様からお困りの声としてよくお伺いするのは、

例えばPOSレジでは5,000円でクレジットを確定しても、

クレジット決済端末側で「5・0・0・0」と数字を打ち込むときに、

間違えてしまい、レジ締めであわなくて困っている、

という内容です。

 

誰で間違えてしまったのか、POSレジ・クレジットのジャーナルを見比べ、

レジ締めに時間がかかることもあるようです。

 

連動すると、POSレジから決済金額が転送されるので、

クレジットカード決済端末側で、金額を手入力する必要がなくなり、

省力化、ミスを防げるので大変おススメです。

※電子マネー決済端末連動の場合も同様です

 

また、ご要望にあわせて下記のようなカスタマイズも可能です。

・クレジット処理した金額に対して顧客ポイントを付与しない(小売店)

・保険診療分についてはクレジット処理できないよう制限をかける(医療機関) など

 

POSレジとクレジットカード・電子マネー決済端末との連動について、

ご興味がある方は、是非一度お気軽にご相談くださいませ。

 

 

株式会社ポスコ

医療POS事業部)金丸

 

 

 

※記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です
※レセPOS(R)はポスコの登録商標です

ページ先頭へ

東京宮崎お問い合わせ