POSレジ(ポスレジ)・POSシステム・レジシステム・パソコンレジなら自社開発、柔軟カスタマイズのポスコへ。

POSCO BLOG

スタッフからの最新情報をお届けします!

2017.08.28(カネマル

【ポスコ導入事例】電子カルテ『Medical Station(メディカルステーション)』と連動したPOSレジ・GLORY自動釣銭機300シリーズ に接続 ~たかはし内科・呼吸器内科クリニック様~

こんにちは、営業の金丸です。

 

先日、北海道帯広市のたかはし内科・呼吸器内科クリニック様へ

硬貨・紙幣釣銭機(GLORY製 300シリーズ)付き、

電子カルテ連動POSレジシステムを納品しました。

 

 

◆たかはし内科・呼吸器内科クリニック様

URL   http://www.takahashi-clinic.jp/

所在地    北海道帯広市西3条

 

たかはし内科・呼吸器内科クリニック様では、

BML製の「Medical Station(メディカルステーション)」を

ご使用中で、会計時間の短縮とレジ締めの簡素化を目的に、

電子カルテ連動POSレジシステムをご導入いただきました。

本稼動に立ち会いましたが、午前中だけで120人を超える患者様が

来院されていて(!)、「会計時間短縮の必要性」を肌で感じることができました。

 

電子カルテ連動POSレジでは、レジ画面に表示された、

会計待ち一覧から患者様をタッチするだけの簡単操作で、

電子カルテで確定した請求金額を正確にレジに呼び出すことができます。

 

また硬貨・紙幣釣銭機とPOSレジを接続することで、

朝の入金から会計における患者様との金銭授受、売上金の回収まで、

正確でスピーディな処理が可能となります。

 

※紙幣・硬貨釣銭機 GLORY製 RT-300、RAD-300の設置状況

 

釣銭機が収まるよう、受付カウンターを工事していただきました。

納品中感銘を受けたことがあります。

それは、高橋院長をはじめ、スタッフの方の“接遇”です。

 

お電話でのやり取りの段階で、どの方が電話に出られても、

柔らかいお声で丁寧な対応をしていただき、感動しました。

 

さらに、納品中患者様の対応をされている様子を拝見すると、

純粋に「私もこのクリニックに通いたい」と思うような、

患者様の気持ちに寄り添った対応をされていました。

 

全国のお客さまへシステムをご提案する中で、私もお客さまに対して

“まごころを添えて”ご案内できるよう、精進してまいります。

 

最後になりましたが、高橋院長からお土産としていただいた、

スイートポテトとスイートコーンですが、大変美味しくいただきました。

 

 

スイートポテトは思わず笑みがこぼれる優しい甘さと美味しさ、

スイートコーンはとても甘くプチプチと口の中で美味しさがはじけていきました。

まさしく“スイート”な気分になりました^^

帯広の素敵な思い出が増えました。

貴重なものをいただき、本当にありがとうございました。

 

・会計業務の時間を短縮したい

・レジ締めを簡素化したい

・紙幣・硬貨釣銭機を導入したい

・自動精算機を導入したい

とお考えの方は、是非ポスコまでお気軽にお問合せくださいませ。

 

株式会社ポスコ

医療POS事業部 担当)金丸・加藤

 

 

 

※記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です
※レセPOS(R)はポスコの登録商標です

ページ先頭へ

東京宮崎お問い合わせ