POSレジ(ポスレジ)・POSシステム・レジシステム・パソコンレジなら自社開発、柔軟カスタマイズのポスコへ。

POSCO BLOG

営業スタッフからの最新情報をお届けします!

2018.05.21(カイ

お客さま訪問の帰り路で

営業の甲斐です。

今時の若者にしてはという言葉を使う年齢に
なったんたと思う今日この頃です(^^)

熊本のお客さまの訪問が終わり後は宮崎の
本社へ戻るだけの時ですが、熊本のSAにお手洗いの為
立ち寄った際に、手書きで「宮崎」と書いた紙を持った
若者が満面の笑みを浮かべて近づいてきました。

ヒッチハイクしている若者でした。
宮崎ナンバーの車が来るのを1時間ほど待っていたようです。
私も宮崎に戻るだけだったので上司の了解を得て、
会社付近まで乗せてあげることにしました。

話を聞くと、福岡からもヒッチハイクで熊本まで
人に乗せてもらったようです。

宮崎市内の調理師専門学校に通う21歳の若者でした。
バイトで貯めたお金でタイに春休みを利用し、1か月滞在したとのこと。
なぜ?と問いかけました。

お寺や寺院に興味があり、ネットで写真は見られますが本物を
自分の目で見たいということで行動を起こしたようです。

タイではゲストハウスなるところで4人部屋で生活し、
他の人も日本人だったそうです。生活をする上でのアドバイス
はもらいつつ、一緒に行動することはなかったとのこと。
それぞれが目的の為にタイに来ているからだそうです。

タイでの生活は過酷で夜でも30度を超え、トイレは紙がなく、
水桶があるだけ。水道の水は飲めないと聞いていたらしいですが、
沸かしたら飲めるかもとチャレンジしたら、速攻で当たった
とのこと。日本から薬を持っていったがタイの薬でなければ
効かないらしく、他にもたくさんの貴重な経験をさせてもら
ったようです。

O君きっとこれからの人生にプラスになるでしょう(^^)
いつか、お店を持ったら食べに行くからねと固い握手をして
次世代の若者を見送りました。
夢は叶うもの、諦めないことそれが第一歩だと思いました。

 

POSレジ・POSシステムのお問い合わせはこちら

株式会社ポスコ

ページ先頭へ

東京宮崎お問い合わせ