眼科医院・クリニック様におススメ!レセコン連動POSレジ

こんにちは、営業の金丸です。

近頃、眼科医院・クリニック様からのお問い合わせが増えています。
そこで、眼科医院・クリニック様に弊社のレセPOSが
選ばれる理由について考えてみました。

 

 

 

 

 

弊社のレセPOSは、レセコンと請求金額を連動し、
正確な会計処理ができることはもちろん、
レジ画面に配置された単品ボタンを用いて、
コンタクトの販売も可能となっております。

院内でコンタクトを販売されている眼科医院・クリニック様では、
保険診療・自費診療用のレジと、コンタクト用のレジと
2台のレジで会計を行っていることが多いようです。

レセPOSでは、レセコンから連動した請求金額を呼び出した後、
レジ画面でコンタクトを選び(あらかじめ品名と売価を登録します)、
ひとつのお会計として、レジ会計を行うことができます。

保険診療・自費診療での売上とコンタクトの売上は、
売上区分を設けているので、分けて管理することが可能です。

また、度数別の在庫管理をご希望の眼科医院・クリニック様には、
バーコードスキャン機能、発注・在庫管理ソフトを
オプションでご用意しております。

正確な会計業務、レジ締めのスピードアップ、セキュリティアップの他に、
コンタクトなどの物販業務の省力化も大きなメリットだと考えております。

詳細の資料やオンラインデモンストレーションなどご用意しております。

電子カルテ・レセコンとの連動、自動釣銭機・自動精算機
(セミセルフレジ)の導入、コンタクトなど物販業務の省力化を
検討されている方は、是非お気軽にお問合せくださいませ。

 

http://www.posco.co.jp/

株式会社ポスコ
医療POS事業部)金丸・加藤

This entry was posted in カネマル, 医院・クリニックPOSレジ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.