POSCO BLOG

スタッフからの最新情報をお届けします!

2022.04.13(その他

【IT導入補助金2022】 概要のご案内と申請に必要な準備

 

こんにちは、営業の湯浅です。

 

今年度も4月よりIT導入補助金の申請が開始されました。

前年度と引き続き、POSCOの製品・システムはIT導入補助金2022の補助金対象ツールとなっており、申請が可能となりました。

前年度と変わり対象範囲が変わり、より申請を行いやすいよう変更されておりますので、下記の通り変更点と申請にあたり必須となるものについてご案内いたします。

●前回からの変更点

 ✔ 医療業界向けPOSレジシステム「レセPOS(R)」と小売業向けPOSレジシステム「うれっこ」は、今年度では「デジタル化基盤導入類型」となります

  ⇒前年度ではレジのタイプによって申請可能な類型が変わっておりましたが、今年度ではレジのタイプにかかわらず、すべて「デジタル化基盤導入類型」による申請となります。

 

 ✔ ソフトウェアだけでなくハードウェアも対象となりました

  ⇒前年度ではソフトウェアのみが対象となっておりましたが、今年度より自動釣銭機等のレジ機器に関しても補助対象となりました。

 

ソフトウェアに加えてハードウェアも対象となったため、前年度とは補助額が変わっております。

 

交付申請への必要な準備について

 申請にあたり下記2点の準備が必須となります。

 1.「gBizIDプライム」アカウントの取得

  ⇒交付申請には「gBizIDプライム」アカウントが必要となります。
   発効までにおよそ2週間かかる可能性がありますので、お早目の取得をおすすめしております

 2.「SECURITY ACTION」の宣言

  ⇒「gBizIDプライム」の取得後、「SECURITY ACTION」の宣言が必要となります。
   交付申請時に宣言済みの「gBizIDプライム」アカウントIDの入力が必要となります。

 

交付申請の最終締切りは、2022年6月13日(予定)となっております。
スケジュールは随時更新されますので詳しくは下記サイトをご確認ください。
URL:https://www.it-hojo.jp/schedule/

ポスコでは、対象製品における申請についてご相談をお受けしております。
申請にご興味のある方は下記までご連絡いただけますと幸いでございます。

 

株式会社ポスコ
営業部 湯浅

クリニック/病院・小売向け自動精算機・POSレジ(セミセルフ・セルフレジ)に関するウェブでのお問い合わせ

お気軽にご相談ください。
POSCOのスペシャリストがご回答します。

無料 資料請求やお見積りの相談

※記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です
※レセPOS(R)はポスコの登録商標です

ページ先頭へ

東京宮崎お問い合わせ