POSレジ(ポスレジ)・POSシステム・レジシステム・パソコンレジなら自社開発、柔軟カスタマイズのポスコへ。

POSCO BLOG

スタッフからの最新情報をお届けします!

2020.06.04(ヨシモト

【POSCOケーススタディ】リプレース(システムの入替)のポイント、「運用を大きく変更しない」をお手伝い 外部システムからPOSCOサービスへ 

 

ポスコの吉元です。

POSレジやPOSシステムというのは、一体型レジやPCを利用したPOSレジの場合、利用年数の平均は概ね6年位と言われているようです。

 

例えば、先日愛媛にあるカジュアル衣料のお店がPOSシステムの刷新を行いました。平均よりも長く使用していたPOSシステムの老朽化に加え、既存のPOSシステムを構築したシステム会社が小売業向けのPOS事業を行わなくなるということで、POSCOに声を掛けていただいたのです。

 

既存システムがある場合(ほとんどの場合ありますが)、旧システムからのマスタやデータの移行を行うことにより、システムを入れ替えても、変わりなく運用していただけるようになります。

この事例では、顧客マスタを移行することで、リプレース後もスムーズに運用できるよう対応させていただきました。外部システムからの移行の際は、現況をヒアリングし(調査し)、新しいサービスの提案をしております。

 

 

お打合せ中は、物理的な距離というのはあまり感じなかったのですが、実際に同店まで訪問し、ここ九州宮崎と四国は近いようで改めて遠いと感じました。自動車を運転して、フェリーに揺られ、現場まで8時間。1泊2日の短い滞在でした。

新型コロナウイルスをめぐる状況も少し緩やかになった環境で、数か月後には高知を訪問することになると思います。新しいお客さまとのお打合せやサービス利用開始のため納入に伺うことになるでしょう。
これを機に、四国のお客さまとのお付き合いも深く、より多くしていきたいと考えています。

 

POSシステムの入れ替え・レジスターからのリプレースを検討している方へ

弊社のアドバイザーがご回答します。
お気軽にご相談ください。

無料 資料請求やお見積りの相談



お急ぎの方はお電話でご連絡ください

東京 03-3448-0576 大阪 06-6105-1973 宮崎 0985-56-0369

平日・祝日 9:00~18:00 土日を除く


※記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です
※レセPOS(R)はポスコの登録商標です

ページ先頭へ

東京宮崎お問い合わせ