POSレジ(ポスレジ)・POSシステム・レジシステム・パソコンレジなら自社開発、柔軟カスタマイズのポスコへ。

POSCO BLOG

スタッフからの最新情報をお届けします!

2020.08.31(ヨシモト

非接触型タグ(ICタグ)によって棚卸が短時間に。RFIDレジ・システム導入の敷居を低くするには 

こんにちは、吉元です。

8月は例年、総合衣料品店様の棚卸の時期です。

夏物商品を減らし、秋物商品の入荷に備える時期で、在庫の少ない時期であることから今年も多くのお客様が棚卸を行っています。棚卸に際しては、1点1点バーコードを読み込んでいくのですが、点数の多いお店となると1日がかりの作業となります。

先日、お取引メーカーの担当者と面談して、RFIDについてお話を聞きました。値札(タグ)の中にアンテナのようなものが埋め込まれており、それを非接触にて読み取ることができるといったものです。値札がRFIDになると棚卸も短時間で行えるようになると思います。

ずいぶん前からあるものですが、値札の単価、読み取り用のハンディターミナルがまだまだ高価で、ロープライスで販売している総合衣料品店様では敷居の高いものです。今後、このような技術の導入に向けて情報収集、開発を行い、新たな情報を皆様にお知らせしたいと考えております。

POSレジに関するウェブでのお問い合わせ

弊社のアドバイザーがご回答します。
お気軽にご相談ください。

無料 資料請求やお見積りの相談

ページ先頭へ

東京宮崎お問い合わせ