POSレジ(ポスレジ)・POSシステム・レジシステム・パソコンレジなら自社開発、柔軟カスタマイズのポスコへ。

POSCO BLOG

スタッフからの最新情報をお届けします!

2020.05.07(カイ

小売業、店舗販売以外の外販や移動販売向けレジのご紹介 屋外や外販でその場で入力・レシート発行

新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束と、
皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

営業の甲斐です。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が広がる
現状において、小売業が手がける外販や移動
販売なども、やはり実施が厳しくなっている
と思います。

しかし、一部では、買い物に困る消費者もいる
ため、そのような方たちのために行われる、
外販や移動販売に活用できるPOSシステム
をご紹介できればと思います。

普段、買い物ができない高齢者がいる高齢者施設
などにお店の商品を持ち出し、商品を陳列して、
販売する外販等において使える便利な管理ツール
となっています。その場で、レジに売上入力を
行い、レシートを発行できるものです。

 

 

使用する機器は、レシートプリンタハンディ
スキャナタブレットのみです。

タブレットレジにてタッチ操作で簡単に操作し、
レシート発行できます。値札を持ち帰り、店内
レジで再入力する必要もなくなります。持ち帰
ったタブレットを店舗内のWi-Fiで店内のレジと
同様に売上データを送信できます。ホストの
最新マスタも店舗内のWi-Fiでタブレットレジ
へ送信可能です。操作性も高く、利便性も
低くありません。

 

外販は、一般消費者の方にとっては買い物気分
も味わえ、季節ごとの施設内でのイベントの一つと
して取り入れることも可能ではないかと考えられます。

先日はメディアで、屋外で営業を行う移動販売の
コンビニ店舗が、取り上げられていました。
買い物も、「自粛」や「ソーシャル・ディスタ
ンシング」等が求められる中、このような販売
形態が、買い物に不便を感じる人々にとって、
一時でも利用したいと思うのは、自然な流れな
のかもしれません。

 

感染症拡大防止の観点からも、密閉したスーパーや
コンビニ等の店舗内での買い物より、風通しのいい
屋外型の方が安全との見方もあるようです。

このような買い物に不便を感じる人々のことを
「買い物弱者」と呼んでいるようですが、高齢化が
進む地方だけではなく、車を持たない人の多い大都市
でも増えており、移動販売が問題解決策としても
期待が寄せられているということです。

 

店舗販売以外の外販や移動販売での販売力アップには、
先述したPOSレジをぜひご活用ください。

 

 

 

 

※記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です
※レセPOS(R)はポスコの登録商標です

 

 

ページ先頭へ

東京宮崎お問い合わせ